Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< ベルリン到着 | main | ベルリンのインターネットカフェにて >>
ザクセンハウゼン強制収容所


ザクセンハウゼン強制収容所に行きました。ベルリンもこれで3回目ですが、ここも3回目。

前回は2006年に来たので、新しい発見は無いかと思ったら、展示も随分変わっていて、よかったです。やっぱりこの空間が好きだなあと、改めて感じました。


物語のある風景」の場所


余り誰も来ない」の場所

なかでも、地下のじゃがいもの貯蔵庫か何かの部屋の壁に収容された人達の落書きというか絵が描かれていたのを、今回初めて知りました。

その絵が明るくてユーモアに溢れていて、描きながら笑っている声が聞こえてきそうな楽しさ。こういう状況に置かれた人達が、それでも絵を描くのだという行為に、本当に感動してしまいました。







絵って何なのか、どうして描くのか、この1年の旅の始まりとして、ここに来ることができて良かったなと思います。
| 強制収容所 | 18:18 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
無事到着で何よりです。

絵のもとの風景を始めて見ました。

ああ、これや・・・・という感じ。

これからも更新楽しみにしています。
| にしえみ | 2008/08/28 10:47 PM |










http://blog.tomoko-painting.com/trackback/993351
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ