Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< お洒落な缶 | main | 家庭料理 >>
祈る姿

トルコはもちろんイスラム教国。時代・世代により信仰への向き合い方に差はありますが、それでも多くの人が毎日礼拝に向かいます。この写真は金曜日のお祈り。金曜日は集団礼拝の日なので、特に多くの人が集まります。こはイスタンブールのタクシム地区の教会。金曜日ということで教会に入りきれない程の人が集まってました。


お祈りの前には体を清めます。靴もソックスも脱いで足のかかとから、手、腕、首回り、顔、耳の穴、鼻の穴、耳の後ろ、口の中などを順番に洗っていきます。


モスクの中。旧市街にあるスレイマニエ・モスクだったと思います。



本当に美しい空間です。個人でのお祈りの際は、思い思いの場所を陣取って祈ってます。


メインの中央のスペースは男性の祈りの場。女性は2階に上がるか、後ろの囲われたスペースでお祈りします。なので女性の私は奥まで入ることもできません。


一心に祈る姿にはいつも心が動かされます。


イスラム教徒を意味する「ムスリム」は「服従する」という意味を持っているそうです。神様への絶対的な服従。自己を引き渡しひれ伏す。この一神教の感覚を日本人が理解することは不可能に近いと、本で読んだことがあります。ただムスリムの友人たちの絶対的な信仰は、重層低音のように彼らを支えているんだなと思うことは多々あります。


今回の旅行で知り合ったトルコ生まれのドイツ人エミンさんは、生粋のドイツ人ながら祖父の代からイスラム教徒。「毎日できるだけ多く神様について考えるよう、それを大切にしてる」と言って見せてくれたのがこのカウンター。3cm程の小さなもので、指輪のように指に巻いて祈りの回数を数えるのだとか。「モスクの中だと数珠でも良いんだけど、歩いているときとか数珠だと数を間違えやすいからね〜」と。

こんなところはモダンになっていくんだな〜。
| 旅行 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1527001
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ