Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< 新学期 | main | コンスタンチノープル >>
ドイツとトルコの旅

8月〜9月にかけて、ドイツとトルコを遊びと仕事をかねて旅をしてきました。ドイツの記事は少し書いたけど、トルコについて報告と印象を少しずつアップしていきたいと思います。

トルコではイスタンブール、アンタルヤ、アランヤ、ウスパルタ(近くの村)の4つの町を16日間でまわりました。イスタンブールとウスパルタでは知人のお宅に泊めてもらったこともあって、ホームステイ気分。最後は空港まで見送ってもらって、思わず涙の帰路でした。


トルコとドイツの関係はとても複雑で、親しくしているトルコ系ドイツ人の友人家族の生き方や在り方からもそれは強く感じます。戦後、大量の移民を受け入れて来たドイツでは、現在は5人に1人が移民の背景を持つ、非ドイツ民族です。実際200万人とも言われるトルコ系ドイツ人は、ドイツの人口の15%近くを占めています。

これまではドイツでのトルコの影響を見ることが多かったけど、今回は逆です。人が移動するということは一方向ではなく、双方向に影響があるのだと強く感じました。トルコにおけるドイツの影響を多々感じる旅になりました。

そういう印象も忘れないうちに書き留めておきたいです。
| 旅行 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1526995
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ