Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< 見つけたものなど | main | 新学期 >>
ケルン
 ベルリンからケルンへ移動してはや10日がたってしまいました。もう明日でドイツは終わり。アーティストや留学時からの友だちなど含めて、20人近い人から話を聞くことができました。ケルンでは一通り友だちと会ってしゃべるだけで日が過ぎてしまいます。


お食事に招待されたり。




今の季節だからとプラムのトルテを出してくれたり。手ぶらで伺って、話を聞きたいだけ聞いて、おやつまで出していただくなんて、本当、ありがたいです。友だちの新しいアトリエを見に行ったり、そこでまた新しいアーティストと知り合ったり。

ドイツはアーティストに優しい国だと良く聞きます。実際、私もそう思います。でもやはり現実は決して楽ではありません。

ドイツの消費税は19%。食品など日常の必需品は7%。19か7のどちらかです。これまで、芸術作品にかかる消費税は7%だったそうですが、今年の1月からギャラリーが販売した場合は19%になったそうです。アーティストが直接販売した場合は納税義務は7%のまま。アーティストの負担が直接上がったわけではないですが、ギャラリーは負担が増えるため作品の値段を上げるなど、対応を考えざる得ません。

ベルリンの国立の美術館は毎週木曜日の午後からハッピーサーズデーとして、入場料が無料になっていたのに、それも経済的な事情とかでサービス自体がなくなりました。

ケルンも毎週第一木曜日が美術館の入場無料の日ですが、これも数年前からケルン市民だけに制限されました。

市がサポートしている友だちの使っている共同アトリエは、アーティストは家賃だけ支払い、光熱費は補助で賄っていたそうですが、急に光熱費もアーティスト個人が負担するようにと通達があったとか。アトリエを利用しているアーティスト皆が協力して、これから戦うのよ、と。

私が知っているだけでもケルンの2つの大きな共同アトリエが、この数年で取り壊されました。もっとお金になるマンションを建てるのだとか。これも市の政策。文化に対する予算が年々削減されているのを、私のような旅行者でも感じます。

もう一つ興味深く聞いたのが、ギムナジウムで美術の先生をしている二人の知人からの、ドイツの美術教育の現状について。日本の義務教育の仕組みとか、学級の人数、美術の時間数などと比べながら、違いや共通する部分など、何時間あっても話が尽きなません。

もっとも驚かれた点の一つ目は、美術のキット教材が流通していて、かなり多くの教育現場で安易にキット教材が使われていると伝えたとき。二人とも目を丸くしてました。マテリアルを買うなら分かるけど、どうしてセットを買う必要があるの?と。芸術の大切な部分が失われてしまう、と衝撃を受けてました。

二つ目は、多くの先生は授業へ真摯に取り組んでいると前置きした上で、忙しすぎて教材研究ができない先生が多いこと。もしくはよりよい授業を考えようとすることへの意欲がなくなるほど雑務がある、と伝えたとき。「教師の仕事はいかに良い授業をするか、でしょ? 職場でそれ以外のことで謀殺されるなんて、どうして?」と。

私のドイツ語が拙いため、なかなかお互いにすべてを理解はできませんでしたが、ドイツの教育システムも大分分かってきて、本当に興味深かったです。ギムナジウムがどういう教育機関なのかもやっと見えてきました。今回聞いた内容を落ち着いて整理しないと。

| 美術・芸術のこと | 05:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1526993
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ