Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< SUSHI WORKSHOP | main | ケルン >>
見つけたものなど
年に1回弱のペースで、この5年ほど毎年ヨーロッパに来ていますが、来るたびに「あ〜、楽だな〜」と感じます。みんな肌から髪の色から、服装から髪型からバラバラで、好きなところに座り込んではギターを片手に歌ってたり、芝生に寝転んで本を読んでたり。一目なんか気にせず、自分にとっての当たり前を、当たり前にやってる空気が「楽」です。

学校なんかで教えていると、違っていることを注意しなければいけないことが多々あります。違うことが前提で動けたらこんなに楽なのになあと。


町をぶらぶら散歩しているだけで、自分の中が柔らかくなる感じ。歩いていると熱心に車?をリフォームしているカップルに遭遇。


後ろ一面がカセットテープでデコレーションされてます。


天井との隙間にもレコードとカセットテープ。


タイヤの周りも、レコード。


この日は下絵を見ながら、熱心に絵を描き込んでました。タイヤもパンクしてるし、実際に中が使えるのかは分かりませんが、いつかこの車で旅行でもいくんでだったら、素敵だなあ。


側にはこんな、かわいい車も。こういうゆる〜い感じを見ているのが何とも楽しい。
 

さて、いつも貧乏旅行で大した物を買わないのですが、今回は珍しく小さなランプを買いました。お店のオーナー兼作家のKOKOさんがちょうどお店にいて、いろいろ話を聞けました。「変圧器がなくても使えるはず〜」という言葉を信じて購入を決意。



というのも、このランプの台に使われている缶が、以前オランダの尊敬する友人からいただいたキャンディの缶と同じだったから。二つを並べて飾るのが楽しみ。


お店で、倉敷の畳縁を使ったベルトを発見。KOKOさんのチョイスだとか。めざといというか、
流行って早いなあ。
| 旅行 | 02:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1526989
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ