Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< 個展のお知らせ | main | 展覧会の成果 >>
アトリエの新兵器
個展は今週の金曜日からで、搬入は木曜日。もうここまでくると作品の乾燥を待つだけで、特にすることもなく。制作が済んでしまうと後はもう「天命を待つ」というより「果報は寝て待て」と言う感じです。今日は身体のメンテナンスにプールに行ったりしておりました。

 
今年の新作、みどり君。相変わらずの布シリーズですが、少しずつ実験しています。小さい作品ばかりですが何とか10点程新作が仕上がったので、大阪に持って行けそうです。


いつも展覧会の後は次の制作までにブランクができてしまうので、今回は次の作品の準備も始めています。個展がすんだらすぐに取りかからないと。


最近、アトリエにやってきた新しい仲間です。5月に倉敷市玉島の一鱗であった川月清志さんの家具の展覧会で購入。何かちょっと変な形なんですが、それがどうしても気になって気になって。しかも手作りなのに破格のバーゲン価格で、もうこれは手に入れるしかない!と。


雑然としたアトリエの空間にすっかりなじんで、新入りとは思えない風格です。座る部分が狭く見えますが、座り心地がとても良い。高さも良い。そして安定感も良いんです。制作するのにとても良いんです。心地がいいとやっぱり集中力も長続きするし、道具や環境を整えることが大事だなあと改めて思いました。

今年は年明けからずっこけることが多くて、アンラッキーが続いているんですが、2014年の折り返し地点でこの流れを変えたいなあと思います。まあ、個展がこけたら、アンラッキーと言うよりは単なる実力不足なわけですが(;一_一)

| 美術・芸術のこと | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1526988
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ