Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< グループ展です | main | 展覧会の準備 >>
当面のアトリエ
ここ数年、アトリエを探し続けています。なかなか場所とか金額、条件が合うところが見つからず、制作に腰を据えられないままの状態が続いています。6月に急に個展をさせていただけることになり、これは本当に制作場所が必要だなと思っている中で、当面使って良いよと声をかけてもらったのが↓ここ。

 
納屋を改築した2階建ての木造建築。1階は知人の工房になってます。


20年以上使っていなかったので、ホコリだらけだった和室。畳をはがして、大掃除して、壁にベニヤを付けて使えるようになりました。


すでにパネルに地塗までは終了。


この後表面を磨いて、油彩へ。

アトリエは自宅から北西に車で1時間の、かの有名な星の美しい町です。運転にもようやく慣れてきました。人里離れた場所なので周りは山と畑だけ。最寄りのスーパーまで車で20分かかります。驚くほど静か。


道々、木々や花の色が楽しませてくれて、良いドライブです。


これも道中に。こんな立派な鯉のぼりも倉敷市内ではほとんど見ることが無くなって来ました。昔は我が家でさえ、このくらいの鯉のぼりを庭に据えていたなあと遠い記憶がよみがえりました。

これまでは制作の合間もメールを見たり、仕事をしていたのですが、このアトリエではネットの環境もないのでできません。乾かしている時間や休憩の時間に久し振りに落ち着いて読書を楽しんだり、語学の勉強をする余裕も生まれました。何が幸いするかは分らないものです。
「人間万事塞翁が馬」だと今年はよく思います。

6月の個展では、ここから生まれた作品が展示されます。

| 美術・芸術のこと | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1526984
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ