Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< 搬入終了 | main | ぬかつくるとこのこと >>
終わりました



倉敷市立美術館での新鋭作家展、無事終わりました。たった6日間の展覧会という短さでしたが936人の来場者があり、日本人ってすごいと感心。師走の忙しい時期に日程を調整して見に来てくださった方、そして見に行きたいなあと思ってくださった方、ありがとうございました。

個々の作品では課題がたくさん出ましたが、それでも納得のいく展示ができました。それが何より良かったと思っています。


今回の新作シリーズ、12枚の内の一枚。12枚並べると18メートルです。


部分。


ディテールはこんな感じ。

頭の中にある理想に比べたら、30%も実現できていません。100点満点の30点。成績で言えば「不可」なんです。でもそれを展示するという全くもって傲慢な行為。30点以上の展覧会をした事が無い(笑)。


反対の壁には2012年の作品。

主催者側からは「旧作を並べて展示したら良い」と最初に言われたのですが、駆け出しのペーペーの絵描きが回顧展みたいなことは格好悪くてできません。今回の新作を作るために、色んな方に無理を言って協力してもらって、時間を作って制作できて、本当にありがたかったです。

私が言うようなことではありませんが、主催者側も「新鋭作家」と名の付く展覧会をするのだから「旧作で良い」なんて甘やかさずに「必ず新作を出せ」と発破をかけるくらいで良いのじゃないかなあと思いました。

色んな表現方法がある中で、やっぱり私はこつこつと一人で孤独に絵画に向き合うのが一番好きだなあと改めて思いました。残念ながら次の展覧会の予定はまだ決まってないのですが、課題がたくさんあるので制作できる環境を早く整えて、絵画と向き合って行きたいと思います。


おまけの「玉島時間」。
| 美術・芸術のこと | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1526979
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ