Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< ウズベキスタン―細密画 | main | ウズベキスタンーギジュドゥバンの陶芸工房 >>
ウズベキスタンーごはん
ウズベキスタンのごはん。あんまりグルメ嗜好ではない私ですが、それでも興味津々の中央アジアの料理。

 
カフェで(隣の席の人が注文した)お菓子とお茶のセット。お茶は緑茶や紅茶をよく飲んでる様子。緑茶といっても日本の緑茶とは香りや風味がずいぶん味が違ってましたが。


ホテルの朝ご飯。パンケーキにチーズ、サラミ、ナン、ビスケット、蜂蜜。これに目玉焼きに紅茶がついてました。サラミは他の(イスラム風の)お客さんも食べていたので、豚肉ではなく羊とか他のお肉なのだと思います。


ウズベキスタンではずっと目にしたパン。


町中の屋台。ナンを一つ買うとずっしり重くて、とても食べきれる量じゃない。そして固い。


お菓子。豆とか種とか砂糖菓子とか。キオスクに行くとポテチもあったけど、すっごく高い。とても地元の人が日常的に買える値段ではない気がしました。


器に盛るとこんな感じ。お茶請けにぴったり。ぽりぽりと手が止まりません。


これはブハラのレストランで。文字を解読しながら頼んだら、出て来たのはハンバーグ。普通に美味しかったです。


レストランよりとびきり美味しかったのが、陶芸工房を見学した時にそこでいただいた昼食。料理上手な女性陣が工房で働く男性陣をサポートしている様子。残念ながら姿は現されませんでしたが。


名物のピラフ。干しぶどうと人参の甘みが最高。やっぱり家族のために作る料理がどこの国でも一番美味しいのかも。

絶対にお腹をこわすだろうと思って、胃腸薬とかいろいろ用意してましたが、私も友人もずっと体調よくって拍子抜けしたくらいでした。

| 日記など | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1526966
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ