Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< ウズベキスタン-ブハラ(1) | main | ウズベキスタン―細密画 >>
ウズベキスタン-ブハラ(2)
ブハラには3日間滞在。小さな町だったので、同じところを何度もあるきました。ウズベキスタンに行く前にいろいろとアドバイスをくれた、ウズベク通の友人からは「3日もいたら地図なくても歩けます」と言われたけど、まったくその通り。

長時間のフライト疲れとホテル探し、それに言葉の壁による時間のロスを考えて3泊にしたけど、結果的にのんびりできてとっても良かった。ホテルはタクシーのおっちゃんが半ば強制的に紹介してくれたところにしたので、30分で決定。シャワーを浴びて少し休んだら、1日目からがんがん観光できました。


ちなみにホテルはこんな感じ。冷蔵庫とシャワーとトイレ、それに朝食付き。町の中心で便利な場所。最初一人1泊5000円だと言われて「冗談じゃない、他のところに泊まる」とか喧々愕愕と交渉した結果半額まで値切る。それでも予算よりは高かったんだけど、物価の感覚がつかめない初日ということもあり、半額で手をうちました。


ホテル前の広場にあるナスレディン・ホジャの像。ホジャは「先生」とか「師」というような敬称で、実在の人物かどうかはよくわからないけど、日本のとんちの吉四六さんみたいな存在。機知とユーモアの昔話がいっぱい残っているとか。


トルコではこのナスレディン・ホジャは有名で、トルコ人の友人からはいくつかお話を聞かせてもらったけど、ブハラでも人気がある様子。


シルクのスカーフも種類がいろいろ。とっても奇麗。


お店はいろいろ。時々、あまりにしつこい客引きに困ることもあったけど。値段も売値を最初から言ってくれることはまず無くて、2倍〜5倍くらいはふっかけられていて、値切らずには何も買えません。


心引かれる焼きもの。


喫茶店。


スザニも購入。何枚か買うと、値段の相場が分かってきます。値切り方も分かるし品質も少しずつ差が見えてきます。
やっぱり安くて良い物を買うのは簡単じゃない!
| 旅行 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1526964
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ