Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< 黒田辰秋展 in 豊田市美 | main | ドキュメンタリーフィルム >>
シンポジウム:倉敷市立美術館
 お知らせです。

↓倉敷市立美術館の主催でシンポジウムがあります。私も昨年の「出会いのアート in OKAYAMA」の事例報告をすることになりました。よろしくお願いします。

*************************************************

「アートとコミュニティの“いい関係”とは ―どうつながる?市民と作家と美術館―」 

地方美術館にとって大きなテーマ「地域とどのように関わるか?」
アートがぐぐっと身近にある街のために美術館は何ができるか?市民とどう関わっていけばいいのか?アートとコミュニティの“いい関係”に向けて、ご参加お待ちしています!
  
日 時 :3月10日(日)
時 間 :13時30分〜17時 (受付開始時間:13時〜)
場 所 :倉敷市立美術館 3階講堂
      当日受付・無料(先着200名)

基調講演1 講師:秋元 雄史(金沢21世紀美術館館長)
基調講演 講師:山出 淳也(NPO法人 BEPPU PROJECT代表理事)

事例報告  
報告者:川崎 正博(岡山県文化振興課副参事、岡山芸術回廊事務局)、片山 康之(彫刻家、クリエイターズ・ラウンジ主宰)佐藤 朋子(画家、「出会いのアート展」実行委員会代表)

*************************************************

| 美術・芸術のこと | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1526948
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ