Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< 玉島巡り その1 | main | ちょっと一息 >>
玉島巡り2
玉島は倉敷市ですが、かつては玉島市だったためなのか、玉島で生まれ育った人は倉敷出身とかはまず言いません。逆に倉敷でも田んぼをつぶして出来た住宅地で生まれ育った私は、倉敷市出身と言います。

土地に歴史がないためか、私はそんなに倉敷や岡山に愛着もありません。たまたまここに住んでいるけど、ここじゃなくても良い。これは小さい頃からずっと感じていた感覚です。しっくりこない、そんな感じでしょうか。


だから玉島の古い町並みを見ると、こういうところで生まれ育ったら、自分の中に根っこが生えたのだろうかとも思ったりします。


川沿いのアジアな雰囲気の家々。


ドラム缶橋。

「玉島をよくしたい」「玉島を盛り上げたい」と口々に話される方達と出会うたびに、そういう感情に対して共感できない自分が宙に浮いたように感じたり、ちょっと羨ましくも思ったり。

でも結局私は、アートのことしか興味が無いのかなあ。そんなこともぼんやり考えた玉島巡りでした。

| 日記など | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
玉島を紹介する写真グループがあると聞きました。
Googleで出会った、この、あなたのプログからも一端が伺えて嬉しかったです。
私は玉島出身で、横浜在住。
懐かしい場所の近況を写真で観たいと希望しています。
そのサイトがあれば、紹介していただけませんか。
| Shigeyuki Sato | 2013/07/01 11:07 AM |

コメントありがとうございます。

↓こちらのサイトのことでしょうか?
http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/tamashima/machinami.htm

玉島は本当に面白い町ですね。

| Tomoko | 2013/07/02 8:19 AM |










http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1526929
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ