Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< ギゼラさんのお宅へ | main | ベルリンでの生活 >>
最後のお昼ご飯


お別れの前の最後のお昼ご飯。マーチンが庭からHolunder(ニワトコ)の実を摘んできたので、それでスープを作ることに。ニワトコは蜂蜜も穫れるしジュースにもなるし、実も食べられるとはスゴい植物です。


あらためてお庭を良く見てみると、こんなにたくさん実がなっていました。毎日見てるのに気づかないものです。


どうやってこの黒い実からスープができるのかと、ちょこちょこ台所をのぞいていたのですが、肝心の所を見逃してしまっていつの間にか液体になっていました。


「甘いスープよ」と言ってだしてくれました。白いのは卵白をメレンゲ状にしたもの。ゼラチンも加えていたので、結構固まっていました。リンゴとマルメロの実が具として入っています。甘いと言ってもお砂糖の甘さではないので、とてもさわやか。寒い日には嬉しい一品かも。


メインは野菜とソーセージのグラタンみたいなもの。芽キャベツが中に一杯隠れていました。冷蔵庫をすっきりさせたい時にイルマが作る一品です。余ったお野菜や古くなったチーズを使いきるのに良いみたい。もちろん美味しいしお腹がいっぱいになります。

5月と6月に6週間、そして今回約10日間。14ヶ月の留学の内、お二人とほぼ2ヶ月一緒に過ごしたわけですが、3人でいつも楽しく食事をしました。疲れているからと言って手抜きせず、お別れの日だからといって特別なこともしない。いつも自然体なので、一緒にいても気疲れすることもありません。

お二人には感謝してもしきれないくらい素敵な時間をもらいました。でもお二人はいつも私に「来てくれてありがとう」と言ってくれます。私にとってのベルリンはドイツの首都でも都会でもなく緑に溢れた穏やかな場所です。
| 日記など | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1407638
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ