Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< ギターコンサート | main | 初々しい >>
ベルリンは寒かった

ベルリンに12日の夜に着きました。ケルンより4度程寒くて秋というより冬です。風も強いです。今日の朝は4度とかでした。

久しぶりにお会いしたイルマとマーチンは6月末にお別れしたときより、心無しか少し弱っている感じ。マーチンは足が悪くて前より歩くのがつらそうで、イルマが気にかかったことを何度も立て続けに口にするのも、前にはなかった気がします。

久しぶりと言っても3ヶ月しか経ってないので気のせいかもしれないけど。それでも前と同じように穏やかで優しくて、ベルリンまで会いに来て良かったと思います。こういう緑に囲まれた穏やかな時間を、これから先しばらくは持つことない気がします。


庭のクルミの収穫はもう終わっていて、以前の緑の状態など見る影もありません。かろうじてまだ木にくっ付いていたクルミ。


お庭には拾いきれなくてまだまだたくさん残っています。


今年のクルミ。


留学前はクルミを割って食べるなんておとぎ話の世界だと思ってたけど、この1年間で伺ったお家には必ずクルミが置かれていて、口寂しい時なんかによく食べてます。もちろんお料理やケーキなどにも。


これはQuitteと言って日本語ではマルメロというそうです。このままでは硬くて食べられないので、ゼリーやジャムにするそうです。


これも庭にたくさんの実がなっています。イルマが手作りのマルメロのジャムを朝食に出してくれて、さわやかな甘さで美味しかったです。まだまだマルメロの実が余っているんだけど「若い人たちはジャムを作らないのよ」と残念そう。

にしてもスケッチか水彩でもしようかと思って画材を持ってきたけど、余りの寒さにお庭に出ることすらできません。
| 日記など | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1400055
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ