Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< バルラッハの町 Guestrow | main | ジャガイモを食べる人々 >>
旅の支出

旅行から帰って再びベルリン。イルマとマーチンのもとでぬくぬくと穏やかに生活しております。結局、ベルリンの滞在中はずっと泊めてもらうことになりました。それまで一度しか会ったことのない人のお宅に6週間も泊めてもらうことになるとは、人生って不思議です。

さて、7泊8日の旅行でどのくらいお金がかかったか、ということをちょっと紹介。

*交通費:160€
*宿泊費:170€(7泊すべてユースホステル)
*食 費: 70€
*入館料: 24€(学生料金です。←語学学校のVISAですから)

ちなみに交通費は、ベルリン〜ニービュル間(50€)とフーズム〜ハンブルク間(20€)のみ特急で、残りの移動はすべて普通列車です(地図参照)。特急の切符は早割で買ったので、当日買うともっと高いです。

この他にコインロッカーなどの雑費が入って、全体では440€くらい。今のレートだと6万円ちょいくらいでしょうか。今回はかなり食事を節制したので、普通に食べたらもっとかかります。上には上がいるとは思いますが、私の中ではかなり倹約したつもりでも6万円。でも今回は移動が多かったので仕方ないかな。

それに旅で得たもの、感じたことはお金に換算できません。やっぱり旅は良いです。


ニービュルのユースホステルのお庭で。
| 旅行 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1298352
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ