Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< 木曜日は美術館 | main | 今日は散歩 >>
海を見ようと

今日は一日部屋にこもって、旅行のための下調べをしました。来週末から一週間ほどドイツ北部を旅行する予定。旅の目的の一つは北海バルト海を見ることです。語学学校の先生が隣り合ってる海だけど、表情が違って面白いよと言っていたので、ちょっくら見て来ようと計画中。

もう一つの目的はエミール・ノルデの美術館とエルンスト・バルラッハの美術館に行くこと。イルマとマーチンに「ハンブルクにあるバルラッハ美術館に行く」という話をすると、二人ともバルラッハが大好きなことが判明。

バルラッハはドイツ表現主義を代表する彫刻家ですが、絵画や版画、さらには戯曲や小説の作品も残しています。マーチンは30年以上もバルラッハの著作を読みつづけているとかで、思い入れも深いよう。この町にはバルラッハのアトリエがある、この町にも美術館があると教えてくれます。そうかそうかと旅程に組み入れたら4泊程度の予定だったのが7泊くらいに。

戯曲や小説は読んだことがないと言うと、あれやこれやと本を出してきて読んでくれます。でもほとんど理解できないんですけどね…。いつも質問するといろんな話をしてくれて、最初は大きな光が見えるんだけど、話が進むとみるみるうちに雲が覆って、話が終わる頃には暗闇の中にいる。そんな感じです。


ケルンの町中にある教会に置かれたバルラッハの作品。
| 日記など | 21:14 | - | - | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ