Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< ゲルマンなイメージ | main | 11の11の11の11 >>
フォーゲルザンク:鳥のうた

ケルン南西にあるVogelsangという旧軍事施設に行きました。


施設全体がアイフェル国立公園の中にあり、
自然に囲まれて景色もすばらしい場所でした。

1930年代に建設され、41年からはナチ党立のギムナジウムであるアドルフ・ヒトラー学校の一つとして使用されたようです。第2次世界大戦後はアメリカ、1946年からはイギリス軍に、1950年から2005年までベルギーの軍が使用。2005年12月にドイツに返還され、2006年から公開されたとか。


つい最近まで利用されていただけあって,建物はきれいです。


重厚で威圧的な感じすらする建物。この施設全体がVogel(鳥)sang(歌)という美しい名前で呼ばれていることには驚きました。

朝早くケルンを出たので、10時にはVogelsangに着いて12時には一通り見学が終わり、午後は国立公園を散策することに。インフォメーションで尋ねると、日曜日は13時からレンジャーツアーがあると教えてくれました。国立公園内をレンジャーと一緒に3時間と言われて、そんなに歩けないよとうろたえたのですが、良く聞くと3時間で6キロという子供向けのコースでした。しかも無料。


レンジャーのおじさんが植物や歴史について解説しながら、ゆっくりゆっくり歩きます。ほとんどが年配のご夫婦か子供づれの家族で計30人ほど。


レンジャーのおじさんはとても親切で、「ドイツ語分かるか?英語で話そうか?」と聞いてくれます。「ドイツ語を勉強してるから、ドイツ語で良いよ」と言うと嬉しそう。「ゆっくり話すから、分からなかったらいつでも質問して」と。そして本当にずっとゆっくりクリアーな発音で話してくれました。でも30%ぐらいしか分からなかったけど。

そしてこのツアーの中で私が最も魅かれたのが、Wollseifenという村の跡地です。イギリスの軍関係者の家族が住んでいたとかで、多い時は500人くらいだったそうです。そのため住居だけでなく学校や教会もあったけど、今はすべて廃屋。


ぼろぼろの教会


廃屋


ベルギーの軍が市街戦の実践訓練用に建てた家。訓練の為だけに作られているので、シュールレアリスムの絵を見ているような奇妙な感覚です。

たくさん歩いて帰った時はくたくたでしが、出会う人が皆親切で、景色は美しく、良い一日でした。もう少しドイツ語が分かるようになってから、もう一度このツアーに参加してみたいです。
| 強制収容所 | 23:55 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
海外に行くと、人のやさしさが
何倍にも感じられますね。

うちの語学ボランティアさんたちも、
海外時代にやさしくしてもらったお礼に
何か役に立ちたいと言ってくれる人が多いです。

| にしえみ | 2008/11/11 11:09 PM |

いやあ、このおじさんは本当に素敵な方でした。

参加者の方達もみんな穏やかで和やかで、
とってもよい雰囲気の3時間でした。

たった6キロであちこち筋肉痛なのですが…。


| tomoko | 2008/11/12 12:08 AM |

初めまして。
tomokoさんの記事を偶然読んで、この場所に行ってみたいと思っています。
しかし、外国語に疎いもので、参照先のサイトを見ても、住所がわからなくて…。
よろしかったら、住所またはグーグルマップ上で「ここ」というのを教えていただけないでしょうか?
お手数ですが、もしよろしかったら、お願いいたします。
| ことり | 2012/03/11 11:06 AM |

ことりさま

コメントありがとうございます。お返事が遅くなりました。場所が分かったとの連絡もありがとうございました。折角なので、一つ目のコメントは残しておいてもよろしいですか?

Vogelsang はもう一度行きたいと思いながら、なかなか足を運べないままになっている場所です。
なにか分らないことなどあれば、どうぞ遠慮なく!メールでも構いませんので。
| tomoko | 2012/03/17 9:00 AM |

お返事ありがとうございます。

お言葉に甘えてプロフィールにあるアドレスにメールさせていただきましたが、エラーで戻ってしまいました(寂)
メールアドレス、プロフィールのものから、変更されましたか?
| ことり | 2012/03/20 4:51 PM |

ことりさま

すみません。サーバーのエラーだったようです。ご指摘いただいて助かりました(^^;;

メールアドレスは正しいので、是非もう一度お試しくださいm(_ _)m
| tomoko | 2012/03/20 8:05 PM |










http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1078945
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ