Sato Tomoko

painting,painting,painting!
<< 言葉の存在 | main | フォーゲルザンク:鳥のうた >>
ゲルマンなイメージ

今日は午後に家の近くにあるMorsbroich Museumにゲルハルト・リヒター展を見に行きました。Leverkusenにある唯一の美術館だと思います。


リヒターは今ケルンの美術館でも展覧会をしているので、両方見てからコメントしたいと思います。

美術館にはレストランも併設されているんですが、今日はそこで結婚式をしていて、私が美術館に入ろうとした時、ちょうど新郎新婦がハトを空に放とうとしているところでした。結婚式と言っても本当にささやかな雰囲気でした。


彼らが立っている所が、美術館のエントランスでもあります。手に白いハトを持っています。


展覧会を見た後、美術館の周辺を散策。ドイツは本当に緑が多いなあと思います。ベルリンのような都会でもです。日本に緑が少ないという意味ではなく、ドイツの方が生活する場所と自然の距離が近い感じです。木々に囲まれた小道を散策するのはどこででも出来ます。そしてドイツ人は本当によく散歩をしています。この辺がゲルマンなのだろうかと漠然と思ってみたり。


帰りに見た標識。戦車は時速60キロまでなんでしょうか?

| 日記など | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.tomoko-painting.com/trackback/1076068
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites
Concentration Camps: A Traveler's Guide to World War II Sites (JUGEMレビュー »)
Marc Terrance
アメリカ人の著者による強制収容所を巡るガイドブックです。とても平易な英語で書かれています。
+ RECOMMEND
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開
兵役拒否の思想―市民的不服従の理念と展開 (JUGEMレビュー »)
市川 ひろみ
表紙に「木を見張る」という
作品を使ってもらいました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ